〒230-0018 横浜市鶴見区東寺尾東台22-21

受付時間:9:00~17:00(土日祝祭日は除く)

初回相談無料

お気軽にお問合せください

当事務所での不支給決定事案、東京地裁で逆転勝訴!!詳しくはこちらを

お客さまの声5
(自分ひとりの目線では・・/ 看板に偽りなし/前向きに生活していきます。)

障害基礎年金の2級に認定された方よりのメッセージです。

ご本人の熱意と医師の協力により、メンタル疾患ではなかなか出にくい、最長期間である5年間の有期認定になりました。当初、私との意思疎通がうまくはかれず、お断りすることも考えた案件ですが、最後まで諦めることなく喰らい付いてきていただきました。家族の間では、肩身の狭い思いをされていたようです。それが、「どうしても年金を受けたい」という思いにつながったのだと思います。これからは、どうか顔を上げ、前を見つめて生きていってください。年金が獲得でき、私も大変うれしく思います。

 (2014.12.17)

★★神奈川県西湘 Kさん(女性)35歳フルサポートコース★

生きることへの意識の変化を実感するように
なりました。

 

三村様この度は大変御世話になりました。

 

年金をいただけるようになり生活の基盤ができ、親に何から何まで経済的に面倒みてもらっていた状況から抜け出せるようになったことが、本当に有難いです。また兄弟から「ニート」とか「早く家から出て行け」と言われなくなったことにほっとしています。

 

年金をいただけるようになり生きることへの意識の変化を実感するようになりました。年金をいただく前は、お金を稼げない私は生きている価値がないのではないか。と生きている意味ばかり考える生活を送っていましたが、年金をいただくことにより、生きていてもいいんだ。頑張って生きていこう。と思えるようになりました。はじめは、障害年金をいただくことに抵抗がありましたが、親も老齢年金生活になっており、満を持しての依頼でした。

 

三村様にお願いしてよかったと思ったことは沢山ありますが、お時間をとっていただき対面で丁寧に病状や生活状況を聞き取っていただいたこと、そしてそれを主治医の先生に渡すようお手紙にしてくださったことです。(私も三村様にお会いする時持っていった紙(まとめておいてくださいと言われた内容の紙)を三村様のアドバイスで主治医の先生に渡しました。

その紙を見ながら説明し、主治医にくださいと言われたので渡しました)私は今まで診察中、診察と診察の間の期間にあった出来事を話すことに夢中になってしまっていて、自分の生活状況を話していませんでした。先生がどういうことを知りたいのかわからずあった出来事と気持ちを延々と話していくのです。

 

三村様から生活状況を食事や入浴など丁寧に聞かれ、主治医にも診察で話したほうがいいなと思うことが沢山あったことが発見でした。

 

自分1人の目線では、年金の診断書を書いていただくにあたり、必要な情報を医師に的確に伝えることは出来なかったです。生活に基づいた的確な情報を伝えられなければ、生活に基づいた診断書も書いていただけず、年金の受給はいただけなかったことでしょう。

 

患者(私)と主治医の間に年金の専門の三村様が入ってくださることで、診察の時間だけでは伝えきれない状況を伝えることができ、的確な診断書を書いていただけ、年金を受給することが出来たのだと思っています。

 

知識と経験、実績、誠実さ。素晴らしい労務士の三村先生にお願いすることが出来、本当によかったです。年金受給決定後も法的免除について教えていただいたり、成功報酬の分割払いを受諾していただいたりと、沢山御世話になりました。有り難うございます。

 

次回診断書提出の際も、三村先生に依頼させていただきたいと思います。どうぞ宜しく御願い致します。お礼のお手紙を差し上げる予定でしたが、筆無精なため申し訳ございません。メールにてお礼のメッセージを送らせていただきます。この度は本当に有り難うございました。

 

障害共済年金の2級に認定された方からのお手紙です。

共済年金の場合、正式決定がなされる前に審査等級が、本人に通知されます。

本件の場合、3級と内定される旨の知らせが来たため、過去の事例から2級相当が妥当との意見書を事務所が提出、さらに診断書を一旦引き上げ医師に修正をしてから再度提出する策を考えました。

しかし主治医は、「1回記載した診断書の修正は出来ない。」と・・・

ならば「別途、意見書を作成してほしい」とこちらが頼み込み、事務所が作成した雛形にそった内容の意見書を作成いただきました

紆余曲折がありましたが、結局2級に認定されました。

なお、診断書の更新時にもサポートさせていただき、引き続き現在も2級となっています。

 

 

 (2015.7.17)

★★横浜市在住 Tさん(男性)55歳フルサポートコース★

看板に偽りなし。それが実感です

 

三村さん、大変御世話になりました。

障害年金は、医師の診断書を付けて役所に提出すれば必ずもらえるという単純簡単なものでないことはいろいろ聞かされていましたので、誰か専門の社労士の方にお願いしようと思ったわけですが、三村さんはまさに水先案内人の役割を果たしてくださいました。

 

・・・中略・・・

 

今の私の生活は年金によって本当に助けられています。

ネットの単純な検索でたまたまヒットしたことがきっかけでしたが、三村さんにお願いできたことは本当に良かったと思っています。

 

今回あらためてそのホームページでご自身が述べれらていることを拝見し、その内容は「看板に偽りなし」であるというのが私の率直な実感です。

報酬額が他と比べて低く抑えられていることも、申請者の立場に配慮した、この仕事に対する誠実な取り組まれ方の表れのひとつであると感謝しています。

いままで本当にありがとうございました。

 

 

障害基礎年金の2級に認定された方からお手紙を頂きました。

初診日を特定する受診状況等証明書が、氏名、傷病名、初診年月日と終診年月日しか記載がなく(その他は空欄)、その根拠が病院の事務コンピュータに基づく記載のため、体裁をなしていないと年金機構から指摘を受け、すんなりと初診日を認めて頂けなかった事例です。結果的には、後発の病院で、さらにもう1枚受診状況等証明書を入手することで、1件落着となりました。

 

「私のような障害を持った人を助けるために、どうかお元気でご活躍ください」

あたたかいコメント、誠にありがとうございます、一人でも多くの方が多少なりとも前向きになれるよう、今後も精一杯頑張っていく所存です。

 (2015.8.6)

★★横浜市在住 Nさん(女性)57歳フルサポートコース★

前向きに生活していきます。

毎日、猛暑ですが、お元気でいらっしゃいますか。

 

この度の障害年金の申請にあたりましては、本当にお世話になりました。

迅速で、親切丁寧に導いてくださいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

三村様との出会いは、私にとりラッキーだったとしか言いようがありません。

労務士さんを探していた時、ホームページが、誠意に溢れていて「この方にお願いしたい」と強く思いました。

三村様にお願いして、間違いありませんでした。

 

「難しい事例」と言われました時には「無理なのかも・・」と覚悟もしました。

私の通院歴のあいまいなところで、特にご迷惑をおかけしました。

申し訳ありません。

 

私の病気は、良くなることはなく、段々と悪くなるわけですが、障害年金を頂けるようになったことで、気持ちが少し軽くなりました。

自分の病気と向き合って、前向きに生活していきます。

更新時には、またお願い致します。

 

私のような障害を持った人を助けるために、どうかお元気でご活躍ください。

本当にありがとうございました。

無料相談実施中

お電話でのお問合せ

045-581-4214

初回のご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

事務所概要

横浜障害年金申請デスク

045-581-4214

045-581-4214

info@nenkin-shougai.net

受付時間:9:00~17:00
(土日祝祭日は除く)