〒230-0018 横浜市鶴見区東寺尾東台22-21

受付時間:9:00~17:00(土日祝祭日は除く)

初回相談無料

お気軽にお問合せください

当事務所での不支給決定事案、東京地裁で逆転勝訴!!詳しくはこちらを

お客さまの声6
脳出血で初診から6か月経過での特例請求・精神疾患の認定ガイドラインができたと聞きましたが・・)

 肢体不自由で1級獲得した方のご主人様からのメッセージです。

脳内出血で、突然倒れられ、肢体に関する障害さらには、高次脳機能障害をも併発された事案です。脳血管障害の場合は、初診日から6か月経過をし、さらに症状固定の場合は特例的に1年半を待たずに請求できます。今回は、その特例請求を第1選択肢にして肢体で請求する準備を進めました。病院に同行し、医師にも特例請求でいく旨を説明。残念ながら肢体で2級になった場合は、さらに高次脳機能障害(精神)も追加で請求し、合わせ1本で1級を目指すと説明をしました。診断書の記載ポイントを説明しましたが、初回の診断書には、誤記や追加すべきことも見受けられたので、再度、医師にお願い。その結果、1級に該当すると思われる完全な診断書が完成。結果は、肢体の診断書たった1枚でさかのぼり認定しかも1級となりました。これは、初診から7か月後の分から、もう年金が支給されるということです。さらに決定までの審査期間が、わずか1か月半でした。高次脳機能障害の請求(精神)が、不要となったことは言うまでもありません。(2019.7.21)

★★横浜市在住 Oさん(女性)1級を取りたいとのご相談★★

本当の専門家の仕事を拝見させて頂きました

三村様、

お世話になっております。

今回の障害年金1級の認定、それ

6ヵ月経過の症状固定プラス

1ヵ月半程での決定は、三村さん

がおっしゃるように、機構や認定

医を納得させる完璧な申請の賜物であったものと思います。

当初、三村さんから示された申請の方針を拝見した際は、1級認定取得

までは長い道のりになると覚悟をし、一方、自信を感じさせる大胆な

アプローチには敬服したことを覚えております。

 

社会保険労務士の方と一緒に仕事をすることは、今回が初めてではありました

が、三村さんにおかれては、何事もなかったような核心を押さえた申請と、

方針以上の完結ぶりから、本当の専門家の仕事を拝見させていただきました。

本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

更新手続きに関する相談を受けた方からのメッセージです。

今から、約4年前、メンタル関係の疾患でお手伝いさせていただいた方です。今年9月に「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」が作成された事をご存知でしたが、それを確かめるために、今回ご相談いただきました。精神疾患の認定に関しては、管轄する年金機構神奈川事務センターは、いままで請求者寄りのやさしい認定をしていましたが、今後は、より厳しいものになる事と、更新診断書作成までにするべきポイントをお伝えいたしました。

 (2016.12.1)

★★横浜市在住 Tさん(男性)更新に向けてのご相談★★

ガイドラインが変わりパニック状態でした・・・

三村先生、先日は相談をお受け頂きありがとうございました。

 

年金更新時期が迫っており、また厚労省の新ガイドラインの基準がわからず多少パニック状態でした。
役所のケースワーカーさんにも相談したのですが担当の方もイマイチ新ガイドラインを把握してないない様子で、私はますます困惑してしまいました。
そこで約4年前の障害年金申請の時にお世話になった三村先生に相談 しようと決心しました。

 

4年も前ですから三村先生も私の事は忘れられていると考え当時の資料をファイルから漁り手元に揃えたのですが杞憂でした。
三村先生がすでに当時の資料をご用意してくれていたのです。
当時の病名、病院名、私の状況等と現在の私の状態を照らし合わせながら相談を受けられました。
新ガイドラインにも精通しておられ全国的な障害年金の受給率、また私の住んでいる地域の傾向も教えていただきました。

 

もうひとつ驚いたことはスピードと料金です。
メールにて相談の依頼をした夕方には電話相談の時間調整の返信が返ってきました。
料金も当然かかると思っていましたが「無料で結構です、お気軽にお電話ください」とメールに書かれており大 変頼もしく、ホッと致しました。

 

相談の後でも「いつでもお気軽にメールください」とのお言葉をいただき大変ありがたく思っております。
4年前に依頼しただけの私に無料で真摯に対応してくださりありがとうございました。
私が疑問や不安に思っていた事も相談で解決しました、これから少しでも社会復帰に向けてリハビリしたいと新たな決意も湧いてきました。

 

次回更新時も勿論三村先生にお願いしようと思っています。
相談を受けて頂き本当にありがとうございました、そして今後ともよろしくお願い致します。

 

 

障害厚生年金の新規及び更新手続きをされた方からのメッセージです。

今から、約2年前、お父様とご本人様と一緒に鶴見で面談をさせていただいたのがご縁の始まりです。わざわざお父様はこの面談の為に静岡県からお越しくださいました。

お父様は「この労務士で、大丈夫だろうか?」っというご心配からだと思います。

私は常日頃から、医師と患者さん同様、労務士とご依頼者様との相性がとても重要であると思っています。プライドの高い医師が多いように、なかにはプライドの高い社労士もいます。

社労士にご依頼する場合、この相性の良さという「第六感」をぜひぜひ大切にしてください。

 (2016.5.13)

★★横浜市在住 Sさん(男性)44歳フルサポートコース及び更新手続き★★

三村労務士事務所を知って幸運でした!

2年前、心臓及び大動脈の異常により 手術をするに至りました。

 

その時は当方も、そもそも自分の病気が どのような性質・状態のモノなのかさえ理解し得ず、 退院時には「身体障害者」となっておりました。 当然ながら、自分が今後どういう行動を取るべきか などはわかるわけがありませんでした。

 

身体障害者手帳申請、障害年金申請の事務手続き を行う事までは調べましたが、障害年金とは何か。 年金事務所様へ話を伺ったりしましたが要領を得ず、 インターネット上で調べたところ、是が最も難しい手続きで、 提出書類なども要領を抑えたもので無いと (言葉・法律の上で正しい文章でないと)困難な審査であるとの事。

 

そんな折、貴事務所のホームページを拝見し、 現状を相談させていただいたところ、 快く手続きを引き受けて下さいました。 手早くしかも確実に手続きして頂いたお陰で 障害厚生年金3級に認定されました。

 

恐らく自分でやっていたら、手続きの煩雑さゆえ 困難な状況に陥っただろうと思います。 先生には大変感謝しております。

 

そして今年は認定更新の年となりました。 今回も三村先生にお願い致しまして 手続きを引き受けて頂きました。 認定更新も問題なく完了いたしました。 大変有難うございました。

 

この件に関しまして感じたことは、 三村先生に手続きを引き受けていただいて、そして 三村社会保険労務士事務所の存在を知って 私は幸運であったという事です。 もしそうでなければ、恐らく障害年金申請の手続き すら出来ずに終わってしまったかもしれないと。

重ねてになりますが、これ等の件につきまして 大変有難うございました。 そしてまた今後もよろしくお願いいたします。

 

無料相談実施中

お電話でのお問合せ

045-581-4214

初回のご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

事務所概要

横浜障害年金申請デスク

045-581-4214

045-581-4214

info@nenkin-shougai.net

受付時間:9:00~17:00
(土日祝祭日は除く)