〒230-0018 横浜市鶴見区東寺尾東台22-21

受付時間:9:00~17:00(土日祝祭日は除く)

初回相談無料

お気軽にお問合せください

事務所での不支給決定事案、東京地裁で逆転勝訴!!詳しくはこちらを

申し訳ございません。ただ今、業務多忙につき新規のご相談・受付は行っておりません。

障害年金を受け取るための条件

この年金は、障害者になったからと言って、誰でも受け取る事はできません。
二つの要件(条件)をクリアーする必要があります。

保険料納付要件☜クリック

障害認定日に(初診日から1年6ヶ月後)☜クリック

           障害の程度が定められた基準を上回っている事。

ごくごく簡単に言えば・・・

①は、きちんと保険料を払っているかどうかの審査です。
②は、初診日 ☜クリックから1年6ヶ月後に障害がどれだけ重いかの審査です。


この二つの要件をともにクリアーしないと受け取る事はできません。どちらか一つではありま

せん。かなり、厳しい条件ですが障害年金を受ける権利を得るには、保険料を払う義務を果た

している必要があるという事です。

 

いま、保険料の納付義務についてお話しましたが、20歳前に障害になった場合は、どうでし

ょうか?そもそも、年金は20歳以上の者に加入が義務付けられています。ですから、20歳

前の初診日に於いては、年金に加入する義務も、ましてや保険料を支払う義務もありません。

したがって、障害の重さ(程度)だけの審査になります。
 

この年金は、特別に20歳前障害基礎年金」(はたちまえしょうがいきそねんきん)と呼ん

で、区別しています。そして、この「20歳前障害基礎年金」は、保険料を支払うことなく受

け取れるため、本人に所得がたくさんある場合は、支給が制限されます。

無料相談実施中

お電話でのお問合せ

045-581-4214

初回のご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

事務所概要

横浜障害年金申請デスク

045-581-4214

045-581-4214

info@nenkin-shougai.net

受付時間:9:00~17:00
(土日祝祭日は除く)