〒230-0018 横浜市鶴見区東寺尾東台22-21

受付時間:9:00~17:00(土日祝祭日は除く)

初回相談無料

お気軽にお問合せください

事務所での不支給決定事案、東京地裁で逆転勝訴!!詳しくはこちらを

申し訳ございません。ただ今、業務多忙につき新規のご相談・受付は行っておりません。

Vol.1-3
(後何年かで消滅する運命の年金!?・20歳前障害基礎年金の旧姓・午前8時30分の男)

【Vol.3】 後何年かで消滅する運命の年金!?

CAC3N1LF.jpg

下記で「福祉」年金というものが無くなったかのように記載しましたが、現在でも、「老齢福祉年金」という年金が存在しています。

「福祉」という言葉が他の年金からは削除されたにもかかわらず、これだけは残っています。

何故でしょうかね?

消え逝く事が明白だから残されたのかもしれません・・・

この年金は明治44年4月1日以前に生まれた方が70歳になったとき支給が開始になった年金です。

これ以前に生まれた方は、年金制度ができた時、既にもう高齢だった方です。
だから、国民年金保険料を支払うことなく受給しています。
現在、100歳を超えている方に支給されています。
あと、何年か後に、必ずこの年金は役割を果たし消滅します。

(2012.8.7)

【Vol.2】 20歳前障害基礎年金の旧姓 ★

以前(昭和61年3月まで)は、20歳前に初診日がある、または昭和36年3月までに初診日がある障害年金を、「障害福祉年金」と呼んでいました。しかし、昭和61年4月に年金の大改正があり、名前がどちらも「障害基礎年金」と変わりました。

基礎年金番号が導入されたことと、おそらく「福祉」という言葉がなんとなく嫌われたのだと思います。

障害基礎年金の証書の番号が
○○○○-○○○○○○○-6350
○○○○-○○○○○○○-2650
に該当する方です。 最後の下4桁に注意!

これらの年金は、いずれも国民年金保険料を支払うことなく支給されています。
所得の制限があります。本人にたくさん所得があると支給されません。
その調査のため、毎年「受給権者所得状況届」が日本年金機構から郵送され、それを市区町村役場に提出する事になっています。
提出期限は、7月31日です。
提出を忘れると、障害基礎年金の支給が停止になります。
もし、忘れている方は大至急提出ください。

(2012.8.5)

【Vol.1】 午前8時30分の男 ★

毎日暑い日が続きます。

少しでも暑さを逃れるため、私が年金事務所に到着するのが、この時刻です。
年金事務所の始業は午前8時30分から。

意外と始まりの時刻は、皆さん午前9時と思われているようです。

この時刻なら待たされる事はありません。
早起きして、是非1番狙いをしてみてください。

各年金事務所の、混雑状況は日本年金機構のホームページで確認できます。
こちらも、ご利用ください。
ちなみに、私が長年勤務していた横浜市(区役所)は8時45分が始業開始時刻でした。

(2012.8.4)

無料相談実施中

お電話でのお問合せ

045-581-4214

初回のご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

事務所概要

横浜障害年金申請デスク

045-581-4214

045-581-4214

info@nenkin-shougai.net

受付時間:9:00~17:00
(土日祝祭日は除く)