〒230-0018 横浜市鶴見区東寺尾東台22-21

受付時間:9:00~17:00(土日祝祭日は除く)

初回相談無料

お気軽にお問合せください

事務所での不支給決定事案、東京地裁で逆転勝訴!!詳しくはこちらを

申し訳ございません。ただ今、業務多忙につき新規のご相談・受付は行っておりません。

三村社労士事務所概要

事務所名三村社会保険労務士事務所
所在地〒230-0018 横浜市鶴見区東寺尾東台22-21
電話

045-581-4214

FAX045-581-4214
E−Mailinfo@nenkin-shougai.net
代表者三村 和吉:昭和61年度、社会保険労務士国家試験合格
設立2012年4月
所属

神奈川県社会保険労務士会鶴見支部

平成24年4月1日登録登録番号14120051

主な業務内容障害年金の相談障害年金の代理請求障害年金の講演その他、障害をお持ちの方の福祉の増進に関する事こと
基本理念自分が障害者ならば、 私自身が受けたら嬉しいと感じるサービスを提供をする。あなたの笑顔が当事務所の喜びです。その為には、徹底的に寄り添わせていただきます。
特色上記の基本理念を守るため、1ヶ月の受付件数は最大4件まで。
その他の関連資格

行政書士、FP技能士2級(ファイナンシャルプランナー)

衛生管理者

プロフィール

三村 和吉(みむら かずよし)

横浜生まれ、横浜育ちのはまっ子。

総持寺の庭と花月園の少年野球場にて元気に育てられる。横浜市立寺尾中学校、同市立東高等学校から中央大学法学部に進学。

大学在学中地方自治に興味を抱き、卒業後横浜市役所に就職する。一番最初に配属されたのが保険年金課国民年金係で、これがこの仕事のきっかけとなる。

31年間務めた横浜市を保土ヶ谷区保険年金課を最後に、平成24年3月に退職。
平成24年4月、三村社会保険労務士事務所を開く。
平成24年5月、横浜・障害年金申請デスクのホームページ作成。

専門分野は、年金、医療、労働災害等の社会保障。
とりわけ年金に関しては24年間の実務経験があり、時に医師(東京大学卒)である父の医学監修のもと在職中に1400件の障害年金を支給させる。

また、公務員災害補償基金横浜支部では、公務員の労働災害・通勤災害の認定。
そして、その職員に障害が残った場合、障害補償年金に該当するか、
該当するならば何級に該当するかを、基金の認定医とともに決定する仕事に従事した。

ボランティア活動として、横浜市東寺尾地域ケアプラザで、無料年金相談を行っていた。
あきらめていた、年金がを受給できるようになり大変喜ばれました。

好きな言葉と信条は
「飯を食え、空を見よ、本を読め。」(ある出版社の20年前のキャッチコピー)
「独立自尊」(福沢諭吉)
「良心に恥じぬという事が、我々の確かな報酬だ」(セオドア・ソレンセン)

趣味は、テニス、大空を見ながらの散歩、読書、映画鑑賞

家族構成は
妻と子2人+セキセインコの「ふくちゃん」 +かよいねこの「まーくん」       
家では女性に囲まれ肩身が狭いを思いをしています。

ふくちゃん

まーくん

無料相談実施中

お電話でのお問合せ

045-581-4214

初回のご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

事務所概要

横浜障害年金申請デスク

045-581-4214

045-581-4214

info@nenkin-shougai.net

受付時間:9:00~17:00
(土日祝祭日は除く)