〒230-0018 横浜市鶴見区東寺尾東台22-21

受付時間:9:00~17:00(土日祝祭日は除く)

初回相談無料

お気軽にお問合せください

事務所での不支給決定事案、東京地裁で逆転勝訴!!詳しくはこちらを

申し訳ございません。ただ今、業務多忙につき新規のご相談・受付は行っておりません。

障害年金の審査は・・・

厚生・国民年金の障害年金の審査は、日本年金機構によって選任された認定医が行います。


厚生年金・国民年金ともに、機構の本部(東京)にある障害年金センターで一括、審査されま

す。

概ね3ヶ月程度で決定されますが、審査の途中で資料の追加要求や診断書内容の照会がなされ

る場合があります。そうした場合は3ヶ月ではとても終了しません。

いかにスムーズに審査を終わらせ、決定に持ち込むかは、社労士の腕次第です。

nagare1.jpg

審査方法は書類審査のみです

主治医が書いた診断書及び請求する方または

代理人が記入した病歴・就労状況等申立書

です。

診断書は、申請時のものと、初診日から

1年6ヶ月後のもの、合計で2枚提出する

事もあります。(さかのぼり請求の場合)

 

24年間の実務経験でも、請求された方が認定

医に呼ばれ、直接問診や検査を実施したという

事例は聞いたことがありません。

 

たった2〜3枚の書類で1〜3級に該当する、もしくは該当しないと判断されてしまいます。

 

くどいようですが、あなたが受け取れるか否かは、まさにこの書類の出来具合いにかかってい

るのです。

医師の診断書や病歴・就労状況等申立書の内容を、自力でチェックするのは、とても困難なこ

とだと思います。

これは、今まで実務に携わってきた私の実感です。

だからこそ、制度に精通した社労士の役割がここにあると、私は考えます。

 

チャートの中で病歴職歴状況等申立書と記載されていますが、正しくは病歴・就労状況等申立

書です。
 

お詫びをするとともに、訂正いたします。

無料相談実施中

お電話でのお問合せ

045-581-4214

初回のご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

事務所概要

横浜障害年金申請デスク

045-581-4214

045-581-4214

info@nenkin-shougai.net

受付時間:9:00~17:00
(土日祝祭日は除く)